We are HANDA.

ハンダ友の会

「世の中のハンダ様と繋がりを持とう!」
それが私たちの目的です。

ハンダ友の会☆

07/05

ごんぎつねの湯

温泉

温泉

半田市に、ごんぎつねの湯というのがあるのを聞いて驚いています(笑)
どもども。副会長のごんぞうです。

温泉の名前に「ごん」ですよ

副会長としては、このかぶり方が半端無く驚き。
そもそも

どうして半田市にごんぎつね?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

どうやら、「ごんぎつね」は半田市出身の新美南吉さんの作品とのこと。
それでゆかりのある名前として拝借したみたいです。

※2013.07.04日現在、上記のツートン表紙のごんぎつね(kindle版)は、0円でしたよ♪

温泉の成分

さてさて、ここの温泉ですが、泉温は60度近くもある塩化物強塩泉。
成分総計2,669mg/kgとあります。
関東平野によくある日帰り温泉の泉質ににてるのかな?
(近年はやりの関東平野の日帰り温泉は、塩化物強塩泉がメジャーです)
でも、実際に成分表を拝見していないので、もしかすると炭酸の量やらメタ系の量が多いのかもしれません!
写真で見る限り、成分表関係なく行きたいですけども(笑)

行きたくてうずうず

温泉好きの私め。
ものすごーく惹かれる温泉場となりました。

愛知県半田市にある「ごんぎつねの湯」皆さん、足を運んでみてくださーい☆

■参考

  1. 半田天然温泉 ごんぎつねの湯
  2. http://1126onsen.info/modules/onsen/index.php?lid=54

  3. ごんぎつね(新美南吉作)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※送信前にキャプチャコードの入力欄をお確かめ下さい。この欄は、入力欄の上に御座います抽象化されたアルファベットを入力頂くスペースです。

CAPTCHA


*

  • 会員の皆様☆

    infoハンダカメラinfoGem-one権蔵infoGem-oneまいこ
  • Gallery

    tomonokai_paper
  • コンテンツ紹介

  • Tweet